よくよく考えたら、月払いの永遠置換計画にきりかえたんだった

これからウィルス方策温厚の参入入れ替え旬かなあと身構えていました。
一気入れ替えだと、仮に端末を入替たり別のウィルス方策温厚に入れかえたら倍契約してしまいそうで不安だったので、手仕事入れ替えで設定してました。
日付が近付くとメイルで知らせがくるので、そしたらクレカ支払いで通年入れ替えの登録をするわけです。
ところが今年はなんだかお知らせが来ません。
年々ならとっくにお知らせきてるはずなのにどうしたんだろう…とほんのり心配になって、端末を調べてみました。
そうしたら、プロバイダーでウィルス方策温厚を月払い契約していたことを思い起こしたんです。
WEB上で勝手に入れ替えもなにもかもしれくれて、お金はプロバイダー貸し賃と一緒に引き落とされます。
端末を入替ても、印ダメ.を入力してちょいと登録すれば、最新の状態で利用可能。
プロバイダーに加入している以上もっと使い続けることができるという結果、そっちに臨みたんです。
それを徹頭徹尾忘れてて身構えていた僕(汗)
特に、うっかり参入入れ替えしそびれたんじゃなくてよかったですねど。

よくよく考えたら、月払いの永遠置換計画にきりかえたんだった