宮里藍選手引退に見るモチベーションの大切さ

世界ランキング1位にまでのぼりつめた女子プロゴルファーの宮里藍選手が引退を発表しました。引退会見ではモチベーションの維持が一番の引退理由との事でした。まだ31歳という若さで、ゴルフ界ではまだまだ体力的には問題なくプレーできるとは思いますが、一度頂点を極めてしまったこともあり、目的を持つことが難しかったのかもしれません。高校生の頃からアマチュアでツアーを制し、常に第一線で活躍し、日本だけにとどまらず世界を相手に戦っていたのですから精神的な消耗はかなり激しかったものと思われます。実際に日本人で世界ランキング1位になったことがあるのは、宮里藍選手しかないわけなので、その重圧は本人しかわからないものでしょう。現在まだ31歳という事でこの先の復帰ということも考えられます。もし、数年休んでリフレッシュすることができて、もう一度やってもみようと思えるようであればぜひ復帰してもらいたいと思います。いろいろな重圧から解放され、まずはゆっくり休んでほしいと思います。おすすめキャッシング

宮里藍選手引退に見るモチベーションの大切さ